スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新パッチインストール後のサテラ1の設定

最新パッチをインストールしたら、サテラ1が再起動しチャンネル表示画面になります。

インストールするだけでス○パーが見れると思っている人も多いみたいですが、

実はそれだけじゃ見れるわけないです。


サテラ1側の設定が必要になります。

チャンネル表示画面で、リモコンのメニューボタンを押し、メニュー画面へ。

いろんな項目がありますが、視聴に必要な設定の項目は受信レベルとネットワークのみ。

受信レベルについては、個人でアンテナを調整してレベル上げてもらうだけなので説明の必要はないかと。

ただ、レベルの調整を行っても衛星をひとつしか受信してない場合は視聴できない。

レベル確認画面で3つのサービスを受信する必要がある。

ここで言う、3つのサービスとは、

SKYサービス
SKYHDサービス
PerfecTVサービス


のこと。

受信レベル確認画面で、上記3つのサービスが受信出来ればOKとなります。



1.0.177パッチの場合、

衛星切替というボタンにカーソルを合わせ、リモコンの決定ボタンを押すことで

衛星を切り替えられるので、切替しつつ3つのサービスのレベルを確保する。


--------------------------------------------------------------------------


1.0.276パッチの場合、

JCSAT3A JCSAT4A JCSAT3A/4A HD という3種類を選択出来るので、

選択を切り替えつつそれぞれの受信レベルを確保する。

受信レベルが確保できたら、決定を押してチャンネルを検索する。

サービス名が表示されていればOK。

--------------------------------------------------------------------------



そして、一番重要なネットワーク設定について。


ネットワーク設定に入ってもらうと、IPアドレスなどの項目がある。

ここでLANケーブルをサテラ1に繋いでいると、自動でIPアドレスなどを取得し

インターネット可能と表示される。

IPアドレスが0.0.0.0だったり、ゲートウェイ確認の表示だったりする場合、

LANケーブルが接続されていない。もしくはケーブルがおかしいなどの可能性がある。

一番多いのは、自宅インターネット環境でルーターを使用していない場合。

この場合、IPアドレスを取得できないため、ルーターが必要となる。




無事にインターネット可能状態になったら、

一番重要なサーバーアドレスの入力を行います。


ここまで全て完璧であっても、ここを入力していなければ意味がありません。

1.0.177の場合、

サーバーアドレスの項目にカーソルを合わせリモコンの決定ボタンで入力画面へ。

1.0.276の場合、

リモコンの緑色のボタンで入力画面へ。

ここで何を入力するのかというと、

http://sukapapaking.com
http://sukapapagold.com
http://sukapapahyper.com


この3つのアドレスを入れるだけ。

1.0.177の場合、1つしか入力できないのでどれでもOK。

1.0.276の場合、複数を入力できるのでサーバーの不調に備え、入力しておくと便利。



サーバーアドレスを入力して、チャンネル画面に戻ると。。。

あとは自分で確かめて下さい♪

最後に、

※改造は自己責任でお願いします。当ブログに掲載している内容はインターネット上の情報を集め掲載しており、症状等は未確認です。

スポンサーサイト

サテラ1購入後にまず行う、最新パッチのインストール

サテラ1を購入後、一番初めに行うことは最新パッチのインストール。

ここで勘違いしやすいのが、shuttletecのメーカーサイトでパッチをダウンロードし、

インストールしてしまうこと。


これだと、目的の使用方法(ス○パーの解除)をすることはできないらしい。



ので、まずはインターネット上からパッチファイルをダウンロードします。

パッチファイルは不定期で更新されていて、最新のパッチがバージョン1.0.276となっている。

一番安定しているのは1.0.177バージョン。

パッチファイルのダウンロードは下記サイトから。

1.0.177バージョンのパッチダウンロードサイト

http://www.2shared.com/file/ByVa3xT9/satella1-177patch_EPG.html

http://www.speedy-share.com/ulcmgrb4ylza/satella1-177patch_EPG.zip.htm

http://www.upload.ee/files/1312203/satella1-177patch_EPG.zip.html

http://uploadspace.pl/plikgfBn0kOJ2Fi.htm


1.0.276バージョンのパッチダウンロードサイト


http://d01.megashares.com/index.php?d01=a0a3b31

http://www.filestock.ru/5njnt4wugst3/satella1newpath1.0.276byINDIAN.zip.html

http://10upload.com/c8fdpjvwfq3n/satella1newpath1.0.276byINDIAN.zip.html

http://www.megashare.com/3552908

http://data-loading.com/en/file/11563/satella1newpath1-0-276byINDIAN-zip.html


1.0.292バージョンのパッチダウンロードサイト


http://10upload.com/nlr99e27jehf/satella1newpath1.0.292bySTG+I.zip.html

http://data-loading.com/en/file/11712/satella1newpath1-0-292bySTG-I-zip.html


http://d01.megashares.com/index.php?d01=97d2dd2


http://www.megashare.com/3608402



リンク先は全て、海外アップローダーとなっているので、初心者はダウンロードがわかりにくいかと。

参考までに、

1.0.177バージョンの一番上のサイトでのダウンロードの方法を紹介。

まず、http://www.2shared.com/file/ByVa3xT9/satella1-177patch_EPG.html

をクリックしたらサイトに飛ぶので、そのページ内の下の方にあるDOWNLOADボタンを探します。

↓↓↓↓↓↓DOWNLOADボタンは、こんなやつ。↓↓↓↓↓↓

1.0.177パッチダウンロード


そのダウロードボタンを押すと、パッチファイルが圧縮されたzipファイルがダウンロードできるので自分のパソコン上に保存。



1.0.276バージョンのダウンロード方法


http://data-loading.com/en/file/11563/satella1newpath1-0-276byINDIAN-zip.html

をクリックしサイトへ飛びます。

1.0.276パッチダウンロード
↑画像のようなキャプチャ画面が表示されるので、数字を入力し、Weiterをクリック。

サテラ1改造パッチダウンロード
↑カウントが始まるので、ゼロになるまで待つ。

1.0.276パッチダウンロード
↑カウントが終わるとダウンロードボタン出現。クリックするとダウンロード開始。



ダウンロード完了後、
1.0.177パッチの場合、satella1-177patch_EPG.zip
1.0.276パッチの場合、satella1newpath1.0.276byINDIAN.zip


という圧縮ファイルが保存されているので、

解凍ソフトなりなんなりを使用して、圧縮ファイルを解凍します。

解凍ソフトは、Lhaplus
とかがオススメです。

ファイルを解凍すると、zipファイルを同じ名前のフォルダが出現するので、そのフォルダを開いて、

中にはいっているpatch.binファイルのみをUSBメモリに取り込み、サテラ1へインストールすればOK。



※改造は自己責任でお願いします。当ブログに掲載している内容はインターネット上の情報を集め掲載しており、症状等は未確認です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。