スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サテラ1がLAN(ネット環境)を認識しない場合

サテラ1でLAN接続が認識しない場合の対処方法があったのでメモしておきます。(※本体故障でない限り)

簡単に言うと、メーカー公式サイトからサテラ2のパッチをダウンロードし、patch.bin に

ファイル名を書き換えてインストールし直してから、

再度、改造パッチをインストールすればいいみたいです。

同じ対処方法で、ローカル周波数が表示できない不具合も直るとか。。。


LANを認識しない
↑こんな感じで、IPアドレス等を全く認識せずに、LAN接続なしの状態の場合です。




↓その場合の対処方法が、これ※拡大してみて下さい。




1.メーカーサイト http://shuttletec.com/world/download/ からsatella2のパッチをダウンロード。

2.ダウンロードしたpatch1.bin の名前を patch.binに書き換える。

3.書き換えたpatch.binをサテラ1にインストール。

4.インストール後、最新版改造版パッチまたは、今まで使用していたパッチを再度インストール。



tejyun02

5.メニュー画面左側からネットワークを選択し、サーバーアドレスを確認する。





tejyun03


6.改造版パッチインストール後、メニュー画面のサーバーアドレス設定のサーバーアドレスが消えていれば成功。

消えていなければ、手順3、4を繰り返す。
スポンサーサイト

サテラ1のローカル周波数が消えた場合の対処方法

突然、受信レベルが0になった。など、

サテラ1のメニュー画面でローカル周波数を見ると、

周波数の数字が表示されないというエラーが起こるようです。

また、サテラ1でLAN接続が認識しない場合も対処法で解決できるようです。(※本体故障でない限り)


tejyun01
↑こんな感じで周波数が全く表示できなくなることがあるようです。このポンコツめ!



↓その場合の対処方法が、これ※拡大してみて下さい。




1.メーカーサイト http://shuttletec.com/world/download/ からsatella2のパッチをダウンロード。

2.ダウンロードしたpatch1.bin の名前を patch.binに書き換える。

3.書き換えたpatch.binをサテラ1にインストール。

4.インストール後、最新版改造版パッチまたは、今まで使用していたパッチを再度インストール。



tejyun02

5.メニュー画面左側からネットワークを選択し、サーバーアドレスを確認する。





tejyun03


6.改造版パッチインストール後、メニュー画面のサーバーアドレス設定のサーバーアドレスが消えていれば成功。

消えていなければ、手順3、4を繰り返す。

サテラ1のサーバーアドレスを入力する

サテラ1の裏技を使うために、絶対必要なサーバーアドレス設定

これをやらないと改造しても意味ありません。

おそらく、このアドレスに常につながっていることで、

サテラ1に解除信号を出しているようです。

で、

最新のサーバーアドレス一覧はこちら↓

http://sukapapaking.com
http://sukapapagold.com
http://sukapapahyper.com
http://sukapapafix.com
http://sukapapatiger.com


サーバーアドレスは今後も、増えたり消えたりしそうです。

チャンネルがうまく映らないときとか、

サーバーアドレスを切り替えるか、

新しいサーバーを探してみましょう。



ちなみに、サーバーアドレスについて、

購入店に問い合わせてもムダです。

こういった、危険な内容については、

販売店では応えることができないみたいです(そりゃそうだろw)

なので、自分で検索して探せ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。